Bancorコントラクトの監査と展開

Pocket

Bancorコントラクトは、セキュリティ上の問題が残らない徹底的な監査プロセスに従ってデプロイされました。

Bancorは、常に流動的である暗号通貨の新スタンダードを作り出そうとしています。スマートコントラクトのコードが安全かつ正確に設計されていることを確認するプロセスがいかに重要であるかについては強調しきれないほどです。

過去数ヶ月間に渡り、私たちはスマートコントラクトのコードを複数の業界のベテランに提出し、著名な専門家による独立監査を実施しました。

Bancorスマートコントラクトをレビューする最初の監査人は、Ethereumのセキュリティリーダーであり、Dyno Security ABの創設者でCEO兼セキュリティコンサルタントであrったMartin Holst Swendeでした。Martin氏は、様々な監査テストを実施した他、「Bancor Formula」コントラクトの徹底的な分析を行ない、アルゴリズムの精度を高め、gasの消費量を削減することを支援してくださいました。

Martin氏の最新の監査結果 (#1, #2, #3) はこのように述べています:

“監査に基づき、Bancorコントラクトは高度なセキュリティを持ち、コントラクトのリスクレベルは低いと見積もっています。”

Bancorのスマートコントラクトを監査する第2の専門家は、高い評判のエンジニアであり、Ethereum FoundationのメンバーでもあるNick Johnsonでした。私たちは、広範な監査の上でシステムの全体的なアーキテクチャを改善するのに役立つNickとの仕事をすることを光栄に思っていました。パリのEDCONで初めて会ったのは、2017年2月にBancorプロトコルをEthereumのコミュニティと初めて共有した時でした。

Nickの最新の監査はGitHub上でこのように述べています:

“全体として、コードは明確に書かれており、抽象化の効果的な使用、関心事の分離、モジュラリティを実証しています”

私たちはまた、コントラクト上の問題を発見するために非常に高い報奨金高い報奨金を提供し(これは続いています)、コミュニティにハッキングを試みるように依頼しました。あるユーザーは、適切にテストする機会がなくなる前に、小さな計算エラーを見つけるために報奨金の権利を手にしました。Bancorバグ報奨金グループには、450人以上のアクティブメンバーがいます。

その結果、トークン割り当てイベントとBancorスマートトークンコントラクトが適切かつ安全に機能していることについて非常に高い信頼を得るようになりました。

私たちのスマートコントラクトのコードは私たちのGitHub上でご覧頂けます。

スマートコントラクトの配備

BancorのスマートコントラクトはEthereumのメインネット上で利用出来るようになりました。

BNT割り当てイベントは、6月12日の14:00(GMT)に開始されます。ここで詳細なトークン割り当て規約を読むことが出来ます。

  • BNT割当コントラクト (etherscan)
    注意1: 参加するには、利用規約と条件に同意する必要があります。
    注意2: 割り当てイベントの開始前にコントラクトに送られたEtherはコントラクトによってリジェクトされます。
  • BNTスマートトークンコントラクト (etherscan)

BNT割り当てイベントへの参加方法の詳細については、Bancorトークン資金調達に出資する方法のブログ記事をご覧ください。

セキュリティの彼方にさあ行くぞ,
Bancorチーム


Originally published at blog.bancor.network on June 10, 2017.

Leave your comment.