ICOクラウドセールへの参加方法(買い方)について

Pocket

クラウドセールは暗号通貨(あえて仮想通貨とは言いません)の最初のキラーアプリであると言われていますが、ここでは一般的なEthereumベースのICO Token Generation Event, クラウドセールへの参加方法についてご説明します。(ちなみにICOとはIPOをもじったInitial Coin Offeringの略です。)

post

まず重要なこととして、参加したいICOプロジェクトがある場合、ETHなどを送付すべきコントラクトアドレスは必ず、プロジェクトの公式websiteや公式ブログで指定されているもののみを信じるようにしてください!

これらのプロジェクトのコミュニティ(SlackやTelegram等)に参加すると、あなたを騙そうとする悪い人たちが先行セールやお得な情報などと偽って詐欺アドレスを指定してくることがありますので、充分に注意してください! また、取引所のウォレットから送付するとその通貨を失ってしまう恐れがありますので、以下の信頼できるウォレットや購入パートナーを利用するようにしてください。

まだETHをお持ちでない場合は、coincheckbifFlyerで購入すると良いでしょう。

 

■一般に信頼出来る購入パートナー

重要:

  • 資金調達が始まる日時より前にETHを送付しないでください。
  • 取引所サービスを使用してトークンを購入しようとしないでください。
  • 下記のパートナーのみを使用してください。

 

MyEtherWallet

MyEtherWalletは、ETHを資金調達プログラムに送るために使用できる信頼出来るサービスとして人気があります。 正しく使用するには、次の手順に従ってください:

  1. こちらを開いてください https://www.myetherwallet.com

2. 「Send Ether & Tokens」タブを選択してください

3. 「Keystore File (UTC / JSON)」を選択し、あなたのウォレットファイルを選択し、ログインするためパスワードを入力してください

4. 公式サイトあるいは公式ブログからのみ直接アドレスをコピーしてください

5. 送付したいETHの量を選択し、
Gasリミットを指定された数値にセットして「Generate Transaction」をクリックしてください

このプロセスを正常に完了すると、拠出金はコントラクトに送られ、取引証拠が「Transaction History」に表示されます。

MyEtherWalletにアカウントをお持ちでない場合は、こちらの記事をCryptoCompareでお読みください。(日本語は改めて記載します)

Mist

既にMistに精通している方には、トークンの割り当てイベントに参加して貢献するための手順を以下に示します。(スクリーンショットはテストネットになっていますが本来はLive(メイン)ネットです)

  1. Mistアプリを開きます
  2. オプションの中の「Send」タブを選択します
  3. 公式サイトまたは公式ブログからアドレスをコピーし、それを「To:」セクションに貼り付けるようにしてください
  4. 送りたいETHの量を入力してください
  5. 手数料は、バーのより早い方の端に設定する必要があります(真ん中辺りにあるかもしれませんが、時間やキャップのウィンドウ内で購入するのが遅すぎるかもしれないので、「安い」オプションは避けてください)

6. 「Send」をクリックします

7. トランザクションサマリーが見られるでしょう — 注意、出資金はまだ送られていません!

8. パスワード再度入力し「Send Transaction」をクリックしてください

これであなたの投稿は送信され、ウォレットの取引履歴に追加されます(これを表示するには、Wallet Overview -> Latest Transactionsへ)

Mistを使用したいけれどもまだインストールしていない場合は、Mistアカウントを設定して作成する方法について、こちらの記事の手順に従ってください。(こちらも改めて記載したいと思います)

Parity

Parityは安全なブラウザベースのウォレットで、将来の購入をスケジューリングすることができます。これは、最初のラインになりたい場合にはとても便利です。

Parityを使用してトークン割り当てイベントに参加したい方は、次の手順を実行してください:

  1. アプリを開きます
  2. 「Accounts」タブを開いて、転送したい送信元アカウントを選択します
  3. 「Transfer」をクリックします
  4.  公式サイトからのみアドレスをコピーし、それを「recipient address」フィールドに貼り付けるようにしてください
  5. ETHの量を選択します
  6. 「advanced sending options」ボックスにチェックをいれます
  7. 「Next」をクリックします
  8. 「gas」フィールドに200000を入力します
  9. 「Send」をクリックします
  10. パスワードを入力して確認する必要があります

これで必要なことは完了です。

トークン割り当てイベントにParityを使用したいけれども、それをインストールしていませんか?問題ありません。このページにアクセスして、コンピュータにダウンロードしてインストールしてください。(こちらも改めて…)

imToken

携帯電話ですべてのことをしがちな場合は、imToken(iTunesとGooglePlayで利用可能)をダウンロードし、アプリを使用してトークン割り当てイベントに参加することを検討出来ます。

これらのステップに従ってください:

  1. imTokenアプリをモバイル端末で開きます
  2. 下部メニューにある「Discover」オプションをタップします
  3. 「ICO」オプションをタップします
  4.  コントリビュートしたいアイコンを見つけてそれをタップします
  5. 画面の下部に金額を入力するオプションが表示されます(現在は「Wait to Open」と表示されています)
  6. 「Join Now」をタップします
  7. パスワード入力のプロンプトが表示されます
  8. 「Confirm」をタップします

以上です。

MetaMask

MetaMaskはシンプルで直観的なアドオンであり、トークンを簡単かつ安全に送信することができます。

  1. ブラウザでアドオンアイコンをクリックします
  2. 「Buy」をクリックします
  3.  公式サイトからのみアドレスをコピーし、それを 「Recipient Address」フィールドに貼り付けてください
  4. 送りたいETHの量を入力してください
  5. 「Send」をクリックして完了です

MetaMaskのアドオンと同じですが、始める方法が分からなければ、こちらの簡単な方法に従って、MetaMaskガイドを開始してください。(しつこいかも知れませんが、こちらもいつか… いえ、需要はないでしょうか…)

■取引所(仮想通貨交換業者)について

まだETHをお持ちではありませんか?
そんな皆さまは以下の主要な仮想通貨交換業者さんでまずはETHを手に入れましょう!

1. コインチェック: 国内の取引所で最も取扱通貨の種類が多いのがコインチェックです

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

2. ビットフライヤー: そして最も有名なのはbitFlyerでしょうか

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

皆さん、基本的には海外の取引所も利用されているかと思いますが、初めて仮想通貨を手に入れる時にはやはり国内のきちんと仮想通貨交換業者として登録している取引所を選びましょう。ちなみに、ビックカメラやマルイなどでBitcoinを使って決済した場合にはその時点で雑所得として認識されますので税務面も注視しましょう。

個別のICOプロジェクトについてはまた改めて!