最もシンプルなBNTの価格計算シミュレーション

Pocket

*** 間違った方程式を使っていました!図も挿し替え忘れていました! ***

ここで書くことは、取引所ではなくBancorの自律的な価格計算について最も単純化した例です。

公式Webサイトでも公表されている通り、Bancorの資金調達の結果は、 396,720 ETH でした。

そして、収益の20%をリザーブ(初期準備金)として立てること、発行されたBANCOR(BNT)の50%が出資者に配分されることから、まず、以下のように初期価格が求められます(クラウドセール時と同じ「1 ETH = 100 BNT」)ですが…)。

(供給量) * 50% =(調達したEther) * 100

∴ (供給量) = 396,720 * 100 / 0.50 = 396,720 * 200 = 79,344,000 BNT

そして、BANCORの価格は、CRRが10%なので次のようにして求められます。

(当初BANCOR価格) = リザーブ / (供給量 * CRR)

= (396,720 * 0.20) / (79,344,000 * 0.10) = 79,344 / 7,934,400

= 0.01 ETH

∴ 1 BNT = 0.01 ETH

次に、ここでもしも最初に「500,000 BNT」購入した人がいるとすると、そのコストは以下のように求まります。

Next 1 BNT = リザーブ * ((1 + 購入量/供給量)^(1/CRR) -1) / 購入量

= (リザーブ * ((1 + 500,000 / 供給量)^(1/0.10) -1)) / 500,000

= (79,344 * ((1 + 500,000 / 79,344,000)^(1/0.10) -1)) / 500,000

= 0.01028839359983500 ETH

もしも、毎回500,000 BNTずつ逐次的に購入されると仮定すると、以下の図のように1 BNT当たりのコストは上昇して行きます(売却されれば下落します)。

最もシンプルな計算シミュレーション例

もちろん、毎回毎回購入/売却される数量もタイミングも異なるので、実際にはもう少し複雑に価格は上下しますが、Bancorではこのように自律的な価格決定が行われます(取引所での売買を除く)。

以上、ここでは価格形成について記述しましたが、個人的には、Bancorのプロジェクトは真面目であるとの印象を受けています。おそらくこれまでのICOプロジェクトとは異なり、より、既存の経済的課題の解決のためのプラットフォームであると思っています。

BANCORが投機対象とならないことを願っています。

なお、予想屋でもトレーダーでもないので、間違っていたらごめんなさい。etherscanの値「79,323,978.3607422567766216 Bancor」は参照していません。

Leave your comment.